LEDLENSER

モニターレポート

  1. 工場の設備保全課に勤務の方よりのレポート

工場の設備保全課に勤務の方よりのレポート

私は自動車部品製造工場で設備保全課として働いております。
仕事内容は、工場内の設備や機械が壊れた際に呼ばれて修理するという仕事です。
普段は道具箱を乗せた台車を運んでいき修理にあたるのですが、WAVEが一本あればとっさの状況でもいろいろな工具の代わりを務めることができると思います。

WAVEを選んだ理由は、プライヤーを開かずに片手で直刃ナイフや波刃ナイフが取り出せる点が気に入ったからです。
ツールの現物を触って初めて気づいたのですが、刃を閉じた状態では刃の部分が見えないのですが、開くために親指をかける所に波刃だけ刻みがあることに気づきました。
これならツールを見なくても手で触っただけでその時使いたい刃が一発で解るのには驚きました。

大きさ的にも普段使用しているペンチ(プライヤー)とラジオペンチの間といったサイズでどちらにもなりえる事ができ丁度良いサイズだと思います。

仕事でホースを取り付ける為に、ポリエステルメッシュの入った厚手のビニールホースを波刃で切断してみました。
いつもならカッターナイフを使いますが表面がツルツルでやや滑ってしまうのですが、WAVEの波刃はしっかりと食い付いて力を加えず簡単に切断することができました。

次に排水ポンプの交換で配管を外し、 フランジに貼りついているパッキンを剥がす時に直刃ナイフを使ってみました。
パッキンの途中から切り込んで綺麗に剥がすことができました。
刃こぼれもなく、いつも使うスクレーパーなどの代わりに使えました。
仕事で工場内を巡回中(道具箱を持っていない時)でも、 とっさに取り出せる、高所作業でいろんな種類の工具を高所へ持っていけない時など、WAVEの出番は多くなると思います。
これからも使用場面があれば、レポートしていきたいと思います。