LEDLENSER

オンラインショップはこちら

モニターレポート

  1. 「役に立つ道具」のメンテナンスの参考レポート

「役に立つ道具」のメンテナンスの参考レポート

私のメンテナンス

今年も終わりが近づきました。仕事も一段落付き、大掃除の真っ只中です。私の愛用WAVEもとても活躍してくれたので、いつもより流しで綺麗にしましょう。

ビットを外す

湯につける

まずドライバーなどのビットを外して。熱めのお湯につけましょう。
この時可動部を全て出しとりあえず動かしましょう。
砂やホコリでジャリジャリ感あるな。

ブラシで稼動部を洗う

流水ですすぎ洗い

洗剤を泡立てブラシを使い可動部をよく洗います。
流水(お湯がいいです。)で洗剤をよーーく洗い流し、残っているホコリや砂も洗い流すつもりでよーーく流します。
かなり良くなりました。
熱めのお湯の方が油分や砂ホコリが溶けやすく、洗い流し易いです。

流水でさらにすすぎます

タオルで隅々まで拭く

綺麗になったら、タオルドライ隅々まで拭きましょう。
ドライヤーも使って完全に水分を取りよく乾かします。
乾いたら全て動かしてゴリゴリ感やジャリジャリ感の無い事を確かめましょう。
違和感があれば洗い直しです。

ドライヤーを使って乾燥

可動部に給油

ここまで来たら給油、可動部に油をつけ 動かしてよく馴染ませます。

キシミの確認

余分な油分の拭きとり

油が馴染みキシミが無くなったら、余分な油分をティッシュなどで拭きとります。
しつこい位に拭き取ったほうがいいでしょう。
意外と油が残っていて砂やホコリがつきますから。

シャープナーで仕上げ

外したパーツを付け、ティッシュ等でよく擦り、全体を綺麗に磨き上げます。
とにかく擦ります、輝かせるつもりで。
最後にシャープナーで刃を仕上げ、ストレートーやセレーション、ハサミやワイヤーカッター、またドライバー、缶切りまでこれだけで充分。
「このシャープナーは少し長いので、ケースに付けれる様にこのタイプで短めを作って欲しい」

綺麗になって新年を待つのみ

ケースにしまいます。
新年早々何処に遊びにいこうかな。